お酒の販売業開業申請代行|事前相談

酒類指導官との事前相談は重要です 免許の取得ができそうかどうか等 重要な話をすることになります。

酒類販売免許申請等を担当している専門の方です。


酒類指導官常駐税務署が決まっており、そこに酒類指導官は常駐しています。

すべての税務署にいるわけではないため、申請先の税務署に酒類指導官がいない場合があるのです。


申請先と相談先が違う場合があるという事ですね。

必ず酒類指導官を訪問して事前相談を行ってください。

当事務所では、事前相談も代行していますのでご依頼人様が足を運んで行う必要はありません。

酒類販売免許申請をお考えの方はお気軽にご連絡ください。

 

【業務対応地域】

東京都内全域対応|港区、新宿区、渋谷区、千代田区、品川区、文京区、世田谷区、豊島区、荒川区、中野区、杉並区、練馬区、江東区、足立区、葛飾区、墨田区、中央区、目黒区、北区、大田区、江戸川区、板橋区、台東区、三鷹市、武蔵野市、立川市、日野市、調布市、多摩市など全て対応している行政書士事務所です。

神奈川県、埼玉県、千葉県などの他府県も対応しますので、ご相談待ちしています。

 

港区南青山のお酒の販売業免許は行政書士南青山アーム法務事務所にお任せ。酒類販売業免許申請はお任せ下さい。東京都港区のお酒の販売免許は行政書士南青山アーム法務事務所にお任せ。酒類販売業免許申請はお任せ下さい。
2018年10月09日