飲食店でのお酒の販売は、酒類販売免許取得が必要?

飲食店の店内で開栓してグラスに注いだ上での提供であれば酒類販売免許取得の必要は無く、飲食店営業許可でOKです。

しかし、ボトルで開栓せずに販売するとなると飲食店営業許可だけでは駄目で酒類販売免許取得の必要があります。

また、その場合には飲食スペースと販売スペースを明確に区分しなければなりません。

そのため免許取得の難易度は上がりますが、やり方によって免許取得は可能です。